プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

船釣りが大好きです。釣果はお店におススメメニューに載ることがあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

ヤシオマス

お久しぶりの更新です。

先日釣りに行ったんですが、とても寒くて修行をしているようでした。

釣果は聞かないでください。釣れなかった訳ではないのですが、型が小さくとても店で出せるような代物ではなかったのです。

1月にも行く予定なので、そのときは適度なご期待を!?


毎日魚を仕入れに行くのですが、年末になると入荷が少なくなってしまうんです。

鮮魚の数自体が減っているので、おススメの魚を仕入れるのが難しくなっています。
そこで、栃木県の矢板市にある「金精川ます池」というところから、「ヤシオマス」を仕入れたんです。

聞きなれない魚だと思いますが、虹鱒の3kgくらいあるものだと考えていただければ間違いないと思います。

虹鱒と違うのは、卵を持たないので、身にその分の栄養が行ってとても脂がのっていて、最大で4kgくらいまで大きくなるんです。

身はサーモンよりも鮮やかな紅色です。とても美味しいのでこの機会に召し上がってみてください。


それでは本日のおススメです。

ブリの刺身:380円
⇒今回は天然物ではなく、養殖物です。脂乗ってます。

スズキの刺身:430円

ヤシオマスの刺身:480円
⇒本日の店長イチオシです!

アン肝ポン酢:580円

芝エビのから揚げ:280円
⇒若干入荷しました。

2011年12月24日 (土)

本日 世間ではクリスマスイヴだとか・・・・・

今日は何処へ行っても混んでおります。道も非常に混んでおります。しかし、居酒屋は混まない日なのです。

そんな日に「さびしんぼうナイト」を開催します!

要は、家で寂しく過ごすなら、桶家で楽しく!というイベントなのです。(傷をなめあおうというイベントでもあります)

本日の目玉は、コロニータ(ミニコロナ)105円!
ターキーハムも105円!

そして、お一人様・男性、女性同士のお客様にはシャンパン1杯サービスします!

家で寂しく過ごすなら、桶家にどうぞお越しください。

もしかしたら、お客様同士での出会いがあったりなかったりするかもしれません。


それでは本日のおススメです。

コロニータ:105円
⇒もちろんライム付です。

ターキーハム:105円

ブリの刺身:280円

アカマンボウのソテー:480円
⇒脂がのっていて美味しいです。マンボウとは違う魚です。

アン肝ポン酢:530円

ホタテのバター醬油焼き:580円

芝エビのから揚げ:280円

2011年12月23日 (金)

明日はさびしんぼうナイト開催

明日は12月24日です。世間で言う「クリスマス イヴ」ってやつです。

幸せな人たちはより幸せに、そうでない人たちにとってはしんどい日ですね。

桶家ではそんなさびしんぼう達のために「さびしんぼうナイト」を開催します!(たいしたことは無いんですが・・・・・・)

コロナというビールがあるんですが、207ml版の「コロニータ」を1本105円で提供します。もちろんライム付きで。


それとシャンパンを味見程度にサービスします。

更に、ターキーハムをお値打ち価格で提供します。

但し、条件があるんです。

お一人様、女性同士、男性同士のお客様のみのサービスでございます。

一人で寂しくより、桶家で楽しく過ごしてはいかがですか?見栄を張らずにさびしんぼう同士で傷を舐めあいましょう!

ちなみに当店従業員は仕事に入っていなくても、ほぼ出勤します。要はほとんどがさびしんぼうなんです。


それでは本日のおススメです

ブリの刺身:280円

マテ貝の醤油焼き:380円
⇒夏になると採りに行くんです。砂浜の穴に塩を入れると「ピョコン」と飛び出たのを捕まえるんです。

スズキの刺身:380円

甘エビの刺身:430円

アン肝ポン酢:530円

芝エビから揚げ:280円
⇒久々に復活です。殻が薄いので、丸ごと食べられます。


25日に平目釣りに行ってきます。でも、物凄く寒そうです。
釣れなかった時は、あまり私を責めないようお願いいたします。

2011年12月21日 (水)

釣り募金

お店がオープンしたときに、友人から招き猫をもらったんです。

陶器で貯金箱にもなるんです。

冗談で裏側に「店長用釣り募金箱」と張りました。

今回釣りに行くので中身を空けたところ、3,500円も入っていました!

ありがとうございます。これを軍資金に釣りに行ってきます。

予定では25日あたりに平目釣りに行こうかと思っています。なので26日か27日にはお出しできるかと思います。

もしおススメやこちらにアップが無かったら、それはきっと釣りではなくクルージングに行ったということです。

それでは、本日のおススメです。

ブリの刺身:280円

サーモンの刺身:380円

甘エビの刺身:430円

アン肝ポン酢:530円

ホタテのバター醬油焼き:580円

2011年12月14日 (水)

隠し玉

桶家には、メニューに載ってない商品が結構あるんです。

数が少なかったり、メニューに書ききれなかったり、色んな理由があるんですが、日本酒・梅酒なんかも「隠し玉」があります。

お客様から「何か無いの?」と聞かれたり、何杯も梅酒・日本酒をお飲みになる方に声をかけたりしています。

今日現在あるものは以下のとおりです。


◎日本酒
・景虎 龍
・景虎 本醸造
・景虎 純米酒
・八海山 越後で候(青)⇒八海山の原酒です。とても飲みやすいのですが、アルコール度数が19度あります。
・八海山 越後で候(赤)⇒こちらは純米吟醸です。実はまだ味見してません。

◎梅酒
・角玉梅酒
・雑賀 にごり梅
・梅の宿 あらごし梅酒
・景虎 梅酒

こちらのお酒はいつもあるわけではなく、結構な頻度で入れ替えています。なので、来店してのお楽しみなのです。

ご来店の際には「何か無いの?」と聞いてみてください。何かあります。

ちなみに私はビール以外飲めません。


それでは本日のおススメです。

スズキの刺身:430円

マツカワカレイの刺身:480円
⇒今日のマツカワカレイはいつにもまして上物です。

ホタテのバター醬油焼き:580円

※本日~土曜日まで、お座敷が宴会で貸切となります。申し訳ございません。

2011年12月13日 (火)

釣りの予定

最近、お客様に「この魚は店長釣ってきたの?」と聞かれることが多くなってきました。

こう聞かれると結構恥ずかしいのもあるんですが、そんな声をかけていただくのはとてもうれしいんです。


出来ることなら毎週行きたいところなんですが、「体力」「小遣い」「休み」の3つの条件が整わないと行けないんです。

今は船釣りしかしないんですが、早いときで4時半、遅くても7時には船が出るんですね。そうするとほぼ徹夜で行かないと行けない。行ったとしても、帰りの体力を残していかないと、家にたどり着くまでに力尽きてしまう。

釣りはあくまで趣味なので小遣いで行くんです。だから月1回までと決めているんです。そうしないと、毎日しょんぼりすることになってしまいます。

前は仕事が終わる⇒釣りに行く⇒ウハウハする⇒店戻る⇒そのまま営業と言う感じだったんですが、2日目の営業中に意識が飛んでしまうんです。

こんなことがあるんで、あまり頻繁にはいけないんです。


でも、釣れた時は新鮮な魚を激安で提供しています。たとえば、ヤリイカの活き造り、サバの刺身、タチウオの天ぷらなんかですね。

一部のお客様から、そんな境遇を知って「釣り募金」を頂いたりします。配当はもちろんお魚。ありがたいことです。


先日釣りに行こうと思ったら、海が荒れていて船が出なかったり、家族サービスを強要?されたりでいけなかったのです。

そうすると条件に「海の状況」「家族の協力」も必要ですね。

ますます海が遠のきそうです。


ちなみに私は泳げません。


それでは本日のおススメです。

ブリの刺身:280円

サワラのタタキ:380円

サヨリの刺身:430円

スズキの刺身:480円

白ミル貝の刺身:580円

ホタテのバター醬油焼き:580円

2011年12月12日 (月)

佐渡の寒ブリ

土曜の話なんですが、「佐渡の寒ブリ」を出しました。

金曜に行きつけの魚屋に行った所、「佐渡で10kgの寒ブリが上がったから、土曜に出すよ!」と言われたんです。

土曜に行ってみると、とっても立派な寒ブリが!とても丸々していて、脂が乗っているのが分かります。

値段を聞いたのですが、とても高くて手が出ない!なので1/4だけ売ってもらったんです。もちろん腹身の脂の乗ったところを。

店で味見を従業員したのですが、美味しすぎて悶絶するくらいだったんです。

適度な歯ごたえの後に、とろける脂身。飲み込んだ後も口の中に残る甘み。

氷見のブリは有名ですが、それは氷見沖の定置網に入ったもので、佐渡で獲れても物は同じらしいです。

でも、本日はもう無いんです。土曜で売り切れてしまいました。
今回は試しに仕入れてみたんですが、次回は大量に仕入れて皆様に提供します。ちなみに価格は、680円でした。これでもほとんど原価なんです。


それでは本日のおすすめです。

ブリの刺身:280円

マツカワカレイの刺身:380円

サワラのタタキ:430円

アン肝ポン酢:530円

ホタテのバター醬油焼き:580円

2011年12月 8日 (木)

イカ釣り 大好き

月1程度で船釣りに行くんですが、中でもイカが好きなんです。

理由として、以下の(別にイカと掛けているわけではないです)3つの理由です。
①餌いらない
②食べるところが多い
③美味い

①の「餌いらない」ですが、「プラヅノ」といわれる11~18センチのプラスチックの棒に針が付いてまして、それを5本程度つけた仕掛けなんです。
餌が無くなると釣れないのですが、そこはプラスチックなので無くならないんですね。

②の「食べるところが多い」は、内臓さえ取ってしまえばほとんど食べられるので、楽チンなのです。

③は、どうやってもイカは美味いのです。
中でも、スルメイカが釣れると、活きているうちに開いて干してしまうのです。これは炙って食べると最高です。(そのうち店に出します。)
更にスルメイカの肝とヤリイカの身で塩辛は絶品なんです。

これ以上熱弁すると、皆様がドン引きしそうなのでこれくらいで。


それでは本日のおススメです。

ニシンの酢漬け:280円

ミシマオコゼの刺身:380円
⇒見た目はとても不細工なんですが、フグに近い感じです。

クロソイの刺身:480円

ホタテのバター醤油焼き:530円
⇒昨日あっと言う間になくなってしまったので、本日も。

2011年12月 7日 (水)

年齢の言い方

お店で働いていると、歳を良く聞かれます。

本当の年齢を言うようにしているのですが、皆さんのリアクションは様々なんです。

若く見えるとかもっと上かと思ったと、どちらも嬉しいものなんですが、精神年齢は19歳のままでいたいと思っているのです。

子供のままでというのではなく、あの頃の謙虚な気持ち、勢いをなくしたくないからなんです。

だから今度からこういいます。


19歳と238ヶ月と。

それでは本日のおススメです。

ブリの刺身:280円
⇒本日は京都産。スーパーの刺身買うより安いかと。

生甘海老の刺身:380円
⇒頭つきの生の甘エビを10匹付けで。

鯛のカブト焼き:430円
⇒家では中々焼けない大きさです。

クロソイの刺身:480円
⇒今日のクロソイは脂が乗っています。

ホタテのバター醬油焼き:520円
⇒活ホタテをバター醬油で。


2011年12月 5日 (月)

12月5日おススメ

新所沢食べ歩きマップ「shinpo]2012年度版が12月10日より配布されます。(製作実行委員の方々に感謝!)

今回から桶家も載っています。私の顔写真も載っているのですが、従業員からは「胡散臭い」とか言われています。決してそんなことは無く、男前に写っていると思います。

前回より掲載店舗も増えております。「shinnpo]を片手に新所沢を探索してみてはいかがですか?


それでは本日のおススメです。

ブリの刺身:280円
⇒久々の復活です。今日も厚切りで提供します。

マコガレイの刺身:380円

スズキの刺身:430円

クロソイの刺身:480円

ニシンの酢漬け:280円
⇒メニューには載せていないのですが、今日もあります。

桶家 のサービス一覧

桶家
  • TEL04-2968-5022