プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

船釣りが大好きです。釣果はお店におススメメニューに載ることがあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月16日 (金)

赤サバといってもサバじゃないんです

今日のイチオシの魚は赤サバ。

正式名称はハチビキという魚なんです。

館山ではこの魚を赤サバと呼んでいるんですね。

形は確かにサバに似ていますが、全く別の魚なんです。

実はこれ、私が一番刺身にして美味しいと思う魚なんです。

身は透明感のある赤みで、とても味わいがあります。


そのうち、ウツボとかクロシビカマスとかブダイなんてお魚も店に並ぶと思います。


それでは本日のおススメです。

アジのナメロウ:380円
⇒注文が入ってから、たたいて作ります。

ワカサギのから揚げ:380円

バイ貝のガーリック焼き:430円

メダイの刺身:480円
⇒限定1食ですが、カブト焼きが出来ます。

ハチビキの刺身:530円
⇒イチオシです!

チカメキントキの刺身:580円

ホタテのバター醬油焼き:680円


2012年3月15日 (木)

メダイ

今日も千葉県館山から魚が届きました。


↑3.2kgのメダイです。持っているのは私でございます。

これは釣り魚なんです。

↑口のところに釣り針が残っています。

一般的に、網で採れたものより釣った魚のほうが良いとされています。

その理由ですが、
網⇒重さでつぶれてしまう⇒身が痛みやすい
釣⇒丁寧に扱われる⇒身が痛みにくい
と、言うのがあるんです。

確かにここまで身のしっかりとしたメダイは初めて見ました。

従業員に味見してもらったんですが、とても好評!

是非皆様も味わってください。

食べないのは本当に損すると思いますよ!


それでは本日のおススメです。

アジの刺身:380円
⇒こちらも館山直送です。

アジのナメロウ:380円
⇒アジ・味噌・ねぎ・しょうがを合わせて包丁でたたいたものです。「美味しくて皿まで舐める」が語源なんです。

バイ貝の刺身:480円

メダイの刺身:480円
⇒本日イチオシです!


明日は、アカサバ(正式名称:ハチビキ)・チカメキントキが館山より届きます。

赤サバは、刺身にして私の一番好きな魚なんです。ご期待あれ!

2012年3月13日 (火)

産地直送

昨日、千葉県館山に行ってきたんです。

けっして、オープンカーで海沿いを流していたとか、ピーナッツソフトを食べに行ったとか、貝のナメロウと穴子丼を食べてビールが飲みたくなったとかじゃなくて、魚の仕入れの交渉に行ってきたんです。

館山市にある「まるい鮮魚店」。

昔に営業やっていたときによく通っておりまして、釣りに行って残念な結果になったときの助け舟でもあります。(手ぶらで帰るとえらい目にあうので・・・・)

なかなか流通に乗らない魚もここなら手に入るんです。


たとえば、チカメキントキ。

館山周辺では「カゲキヨ」と呼んでいます。

キンメダイに見た目は似ていますが、身がもっとしっかりしています。

ヒレが大きくて金魚のようです。

もちろん、食べて美味しい魚なんです。

これからは、こういった珍しく美味しい魚が入ることが多くなりますよ!


ちなみに、この時期にオープンカーで走ると花粉症が激化します。お勧めしません。ピーナッツソフトはピーナッツそのものです。こちらはおススメです。


それでは本日のおススメです。
◎が付いているのが館山直送便の魚です。

スズキの刺身:280円

甘エビのから揚げ:380円

◎アジの刺身:480円
⇒30センチ以上ある大きなアジです。しっかりとした身質です。

◎イサキの刺身:530円
⇒脂ノリノリです。湯引きで提供します。

◎チカメキントキの刺身:580円
⇒本日イチオシです。余るなら私が食べたいくらいです。


2012年3月 8日 (木)

花粉アレルギー

ここ数日急に暖かくなりましたね。

暖かくなってきて、喜ぶ方々もいれば、憂鬱になる方々もいます。

そろそろ花粉の量が増えてくる季節です。


何を隠そう私も重度の花粉症です。

通っている耳鼻科で5本の指に入ると、お医者さんに言われました。

全く持って不名誉なことです。

通常ですと今頃症状が出るのですが、年明けくらいから症状が出始めてしまうんです。

しかも5月中旬まで。

1年の半分近く、悩まされるわけです。

薬を飲めば眠くなりますし、飲まないとくしゃみ・鼻水に、目・鼻・耳・口角がかゆくなります。

もう30年の付き合いになるんですが、毎年憂鬱なんです。

もうあきらめるしかないですね。


それでは本日のおススメです。

生甘海老の刺身:380円

サーモンの刺身:430円

イトヨリの刺身:480円

エイのから揚げ:530円

オキメバルの刺身:580円

ホタテのバター醬油焼き:680円


2012年3月 6日 (火)

ノンアルコール梅酒

酒屋さんからノンアルコールのお酒のサンプルをもらいました。

ノンアルコールのビール、梅酒、カクテルの3種。

ノンアルコールビールは今でも扱っていますし、カクテルはジュースかと。

その気分でノンアルコール梅酒を飲んだら、これがとても美味しい!

おそらく黙って出されたら、梅酒と区別が付かないくらいです。

ロックでもソーダ割りでもなかなか美味しくて、従業員に味見もさせたのですが、とても高評価でした。


なので、近日中にメニューにお目見えするかもしれません。

もしかしたら、黙って提供するかも知れません。


それでは本日のおススメです。

生甘海老の刺身:380円

マテ貝の醤油焼き:430円

オコゼのから揚げ:480円

ホウボウの刺身:480円
⇒本日のおススメに入れ忘れました。

エイのから揚げ:530円
⇒毎日早い時間に売切れてしまう人気商品です。

本ミル貝の刺身:580円

ボタンエビの刺身:680円

2012年3月 1日 (木)

ホルモンソーセージ

お店のメニューで「ホルモンソーセージ」というのがあるんです。

見た目は太目のソーセージなんですが、中にモツが入っているんです。

ソーセージの味とモツの食感が楽しめる商品なんですね。


これは、食べられる場所が2箇所しかないんです。

桶家と、中央高速道上りの談合坂PAだけなんですね。

これは以前の仕事で付き合いのあったハム工場から、直接仕入れているんです。

桶家と談合坂以外出荷していない、ちょっとレアな商品なんです。


先日富士急ハイランドに行った帰りに覗いてみたら、売ってました。

なんかうれしかったですね。

もっとも、談合坂まで行かなくても所沢で食べられますから、興味がありましたら桶家へどうぞ!


それでは本日のおススメです。

生甘海老の刺身:380円

マテ貝の醤油焼き:430円
⇒砂浜に生息していまして、穴に塩を入れるとピョコンと飛び出してきます。それを捕まえるんです。アサリの味を濃厚にした感じです。

メダイの刺身:480円

エイのから揚げ:530円
⇒毎回すぐに擦り切れてしまう人気商品です。

本ミル貝の刺身:580円
⇒流通しているほとんどが「白ミル貝(ナミガイ)」何です。これは本物のミル貝(海松食⇒ミルクイ)です。

天然車えびの刺身:680円
⇒貴重な天然物です。流通している9割は養殖なんです。中々の大きさなので、この価格で食べることは出来ないと思います。

先日、ホッケの刺身とエイのから揚げを提供したんですが、とても好評でした。

朝あがったホッケが手に入ったんで刺身にしたんですが、脂がとっても乗っていて甘み・歯ごたえがあって、非常に美味でした。

エイのから揚げは、肉がフワッと軟骨コリッとして、これも美味でした。

残念なことに、刺身に出来るホッケがいつもあるものではないので、次にいつ販売できるか分かりませんが、入荷できたら販売いたします。

もちろん特価で。

桶家 のサービス一覧

桶家
  • TEL04-2968-5022